サロンを利用

今日までのネイルの歴史と流れ

ネイリストという職業ができたのはアメリカで今の時代と同じように女性の身だしなみとして広がりました。 これを最初に利用していたのが女優でしたが、だんだん一般女性にも広がり、それに合わせてネイルサロンも続々とできてきた頃に日本にも入ってきたのが今から40年程前です。 また、日本に入ってきてからも若い女優やアーティスト等が興味を持ちネイルをしていたことからメディアに紹介され日本にも広がり、そのネイリストが人気になったことでネイリストになりたいという人が増え、それと共にネイルサロンも増加してきました。 しかし、ネイルサロンは店舗を構えるだけでなく、自宅でもできるとあってここ数年はネイリストの数が非常に増えてきたと同時に技術も高いですが、これからもますます人気の職業となりそうです。

ネイルサロンの今後は

ネイルサロンは年々 数が増えています。その中で生き残るには非常に厳しいものがあるかもしれませんが、常に新しい技術を身につけ、いかにお客様に喜んでもらえるかが重要になってきます。 そのために、価格を下げる競争も発生してくるかもしれませんが、どれだけ値段を下げずにお客様に満足度の高い技術と最高のサービスを提供することでファンとなってくれる顧客を一人でも多く持つか考えることも大切です。 また、ネイリストが増えている分、技術を向上させるとともに経験を積み実績を作ることも必要となりますので、人気のネイルサロンに勤めたいという人材も増えてくるはずなので、そのために資格取得を計画的に行い、お客様から信頼や指名をもらえるようにライバルと差をつけるための努力をする人が増え、ネイル業界はますます向上していくでしょう。